マイナンバー制度について

マイナンバー制度によって風俗がバレるの?

マイナンバー制度であなたが風俗で働いていることはバレません!!

マイナンバーってどんな制度なんだろう?

マイナンバーってどんな制度なんだろう?イメージ画像

この機会にマイナンバー制度を知って、モヤモヤを解消しちゃおう!!
マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人を統一して分かり易くするために活用されるものです。
平成27年10月から、日本国内の全国民に通知され、一人ひとりに異なる12桁の番号のことです。
平成28年1月以降、国民の皆さんの 年金、医療、介護、生活保護、児童手当などの社会保障関係の手続が簡単になる制度です。
公的機関に提出する書類への記載など公的機関関係の手続役所関係の事務で必要となる大切なものです。

「マイナンバー制度」で働いていることがバレない理由

「マイナンバー制度」で働いていることがバレない理由イメージ画像

マイナンバー制度、意外と理解されていない方も多くモヤモヤしている女の子も多いと思います。在籍の女の子も「ホントに大丈夫ですか~!?」と言う問い合わせも多数ありました。
「風俗で働いていることがバレちゃう!!」って思うかもしれませんが・・・。
実は、そんなことはないのでご安心して下さい。

それは、あなたがお店の従業員としてではなく、「個人の自営業者(個人事業主)」として勤める女性との間には雇用契約がない為です。
その為、入店する際に契約書など一切、記入することもないので、入店が決まってから身元が露出することもありません。
また、お店側はあなたの「マイナンバー」を知る権利も尋ねる権利もありません。
公的機関に女の子が入店したということを知らせることはないので、お店で働いている事は分からないです。
また、「マイナンバー制度」によってお店で働いていることで家族や友達などの身内にバレることは絶対にありませんので、ご安心してお仕事してくださいね!

住民票にマイナンバーが記載されるって聞いたんだけど?

住民票にマイナンバーが記載されるって聞いたんだけど?イメージ画像

住民票は取得するときに「マイナンバー」記載の有無が選べます。
当店では、住民票で控えることはないので、運転免許証、パスポート、学生証などで「マイナンバー」に関わることは、お店で「マイナンバー」を控えることはありません。
もちろん「記載無し」を持参のうえお越しいただいて問題ありません!

面接や入店の時にマイナンバーは必要なの?

面接や入店の時にマイナンバーは必要なの?イメージ画像

どんな時もマイナンバーは必要なし!
当店ではマイナンバーを、絶対に「聞かない」、どんなことがあっても「調べない」、どこにも「記録しない」という3つのことを厳守しているので安心してください!

他人に仕事をしているけど風俗のことがバレない?

他人に仕事をしているけど風俗のことがバレない?イメージ画像

あなたの「マイナンバー」を知ることがないので「マイナンバー制度」からバレる心配はありません!
あくまでも、あなたのお仕事は個人事業主としてなので、マイナンバー制度でほかの仕事に支障がでることはありません。
また、公的機関に関わる事は、何も記載することがないのでご安心下さい!!

モヤモヤは、解消されましたでしょうか?
世間では、騒がれているけど意外と知られていないことの方が多いです。
分からないことがありましたら、当店スタッフがお伝えさせて頂きますのでご相談下さい。

興味があるので、問い合わせる ※高校生不可